当社の方針COMPANY

コロナ技研工業の社章は「太陽のコロナ/プロミネンス」のような熱い情熱の輪と、会社を支える人の輪をあらわしています。当社は創立当時から、クリーン度を要求される製品作りに携わってきました。ただ、与えられた製品の供給をするだけではなく、開発・製造に携わらせていただいたお客様へより魅力的でいられます様、製品の用途、要求される性能から具体的で効率的な問題解決手段を提案させていただいています。

クリーンルームでの組立作業を25余年続けてきた事が、当社の製品作りに一貫する思想の基礎となっています。お客様の希望される製品に必要な性能、機能は何であるか?また、本当に必要な構成要素だけから製品が成り立っているか?安定している様に見える製品が、本当に安定しているのか?
私達のもの作りから、疑問が消える事はありません。

そして最大のテーマはコストです。市場で十分な競争力を発揮できるコスト。
それはお客様にとっても、当社にとっても重要な事です。
納得の行く仕事。ご満足いただける仕事ができます様、準備。実行。反省。を繰り返して行きます。

アクセスACCESS

●コロナ技研工業株式会社 松戸本社

アクセス(本社)
電車:JR上野駅より常磐線快速/普通で18分
東京地下鉄西日暮里駅から千代田線で22分
松戸駅下車、西口より徒歩で7分弱。
住所:〒271-0092千葉県松戸市松戸2033−11
TEL:047−367−5656(代表)

●コロナ技研工業株式会社 茨城工場・テクニカルセンター

アクセス(茨城工場) 車:東京から常磐高速を利用して約2時間半弱。
電車:常磐線上野駅から特急を利用して約2時間。
勿来駅、大津港駅、磯原駅からタクシーで約20分弱。
関本工業団地 入口 左手一棟目
住所:〒319-1725
茨城県北茨城市関本町富士ヶ丘石滝1096−25
TEL:0293−46−0960(代表)

平成25年:茨城工場増築

平成3年:茨城工場

平成3年:組立ライン

平成3年:検査

平成5年:クリーンルーム

平成30年:茨城工場

平成30年:クリーンルーム

平成30年:梱包室

平成30年:受入検査

 

沿革HISTORY

昭和50年10月3日 :千葉県松戸市小山にて資本金410万円でコロナ技研工業株式会社を設立し、トランシーバー用のプラグコネクター、プラスチック部品製造メーカーとして創業。
昭和51年:ゴム素材を使用した部品の開発に着手し、モーターバイブレーター用防振ゴムの商品化に成功し、ゴム硬度の管理方法を確立。
昭和52年:健康器具、治療機器、医療器具メーカーを中心に部品開発に着手。プラスチックと金属とゴムの一体焼き付け接着品、精密ゴム、エンジニアリングプラスチック部品の商品化に成功。

 

昭和53年:本社ビル用地を取得(松戸駅東口より徒歩7分弱)
昭和55年3月:本社ビル建設に着手

 

昭和55年8月:本社を移転。
昭和56年2月:資本を1,025万円に増資
昭和57年:異種素材との精密シール加工の開発に着手
昭和58年:精密シール加工技術を利用してカートリッジフィルタ
及びディスポフィルターデバイスの製品開発に着手する。

昭和58年: 本社2階にクリーンルーム、純水、フレオン洗浄機を設置
し、クリーン度を必要とする製品の製造を開始する。
昭和60年11月:管轄税務署より優良申告法人として表敬をうける。
平成元年8月: 茨城県北茨城市関本町富士ヶ丘1096-25 関本A工業団地を取得する。
平成2年8月: 資本金を3,015万円に増資。

平成3年7月:茨城県北茨城市にクリーンルームを主体とした茨城工場/テクニカルセンターの完成。

 

平成3年9月:茨城工場操業開始。
平成3年11月:管轄税務署より二度目の優良申告法人として表敬。
平成4年2月 :茨城工場の設備増強。
平成7年4月 : 資本金を4,824万円に増資。
平成7年12月: 従来からOEM供給していた微生物簡易検査キットであ
るMRSAスクリーニングテストチューブを自社オリジナル製品として商品開発に着手。

平成8年10月: 微生物簡易検査キットをSTチューブ「 STtuve 」の商品名で発表。大腸菌・サルモネラ菌・黄色ブドウ球菌・腸炎ビブリオ菌・MRSAをシリーズ化する。
平成  8年11月:管轄税務署より三度目の優良申告法人として表敬。
平成10年  7月:販売会社・株式会社拓研コーポレーションを資本金1600万円(払込資本)で設立。
平成12年7月:迅速環境清浄度判定キット「クリーンDo」の発表。
平成13年5月: 管轄税務署より四度目の優良申告法人として表敬。

 平成17年10月:本社、茨城工場/テクニカルセンターにてISO-9001を取得。(SCS事業部・リサイクル部品を除く)

 

 

平成18年11月:管轄税務署より五度目の優良申告法人として表敬を受ける。
平成21年  4月:新型STチューブ「 STtube III 」を発表。医療業界に向けて製品開発着手。
平成22年  4月:外食産業向け店舗衛生検査を目的とした食品衛生検査部門(SCS事業部)を設立。
平成23年12月:資本金を5,949万円に増資。
平成25年  4月:茨城工場の建屋増設。
平成26年  5月:茨城工場で茨城県医療機器製造業許可を取得。
平成27年10月:新社屋建設計画(本社ビル・工場)
平成28年  4月:茨城工場の設備増強。LED化。
平成29年11月:ISO9001:2015に移行。本社ビル・本社工場 第一期工事着工。
平成30年10月:本社工場 第一期工事完工。第二期工事準備。